BCP

非常時対策としての蓄電池?なぜ蓄電池が注目されているか?

蓄電池は近年、大きな注目を集めています。自家発電設備としてだけでなく非常への備えたるBCP対策としても注目されています。この記事では蓄電池が注目されている背景について解説しています。
BCP

非常時災害対策としての自家消費型太陽光発電。なぜ有効か?

非常時災害対策として、今自家消費型太陽光発電が注目されています。自家消費型太陽光発電は工場などの屋根に太陽光発電を設置するもので、発電した電力を自前で消費します。自家発電設備に相当するため、電力会社からの給電がストップした場合でも電気を発電し使用することができます。
BCP

BCPとクラウド。BCP策定時に重要となるポイント

BCP対策としてクラウドサービスの導入は今、注目を集めています。一方でクラウド化といっても何をすればよいかわからない企業も多いと思います。この記事ではクラウドサービスを導入するとはどういうことかについて解説しています。
BCP

BCP対策にクラウドサービスを利用するメリットとデメリット

今、多くの企業で社内システムをオンプレミスからクラウド環境への移行が図られています。また自社でサーバを管理しないクラウドサービスはBCP対策としても大きな効果を持ちます。この記事ではBCP対策としてのクラウドサービスのメリット、デメリットについて解説しています。
BCP

製造業とBCP。なぜ製造業はBCPを作成する必要があるのか

製造業は原材料の調達から大型設備への投資など、様々な「モノ」にを必要とします。そのため、緊急事態時には大きな影響を受けやすい業種だと言えます。この記事では製造業とBCPに関する事項を網羅的にまとめ、解説しています。
BCP

危機を乗り切る切り札、BCMとは?!BCPとの違いも解説!

BCPと類似する言葉にBCMがあります。BCMとは事業継続を図るためのマネジメント全般を指す言葉です。内閣府が普及促進を図るなど大きな注目を集めつつあります。この記事ではBCMの概要、BCP、BCMSといった類似の言葉と何が異なるのか解説しています。
BCP

IT企業に今、求められるBCPとは?

BCP対策は製造業だけを対象としたものではありません。IT企業も緊急事態には事業継続のための諸々の対処を行う必要があります。この記事ではIT企業に焦点を当て、IT企業にとってなぜBCPが必要か、どのような観点からBCPを策定する必要があるかについて解説しています。
BCP

中小企業にとってのBCPとは?策定率やガイドラインも紹介

中小企業にとってBCPの策定は大きな手間と負担がかかる作業です。一方で、中小企業は資金や人材などのリソースが限られるため、緊急事態時の対策如何では企業の存続そのものに影響が出ます。この記事では中小企業がなぜBCPを策定すべき、解説しています。
タイトルとURLをコピーしました