BCP

水害にBCPで立ち向かう!被害が深刻化する水害の対策手順を解説

近年、洪水や高潮などの水害による損害が多く発生しています。企業にとっても水害を想定したBCPの策定は急務といえるでしょう。この記事では、水害を想定したBCPの策定において企業が注意すべきポイントなどを解説しています。
BCP

改善こそ命!策定済みBCPの見直し方

新型コロナウイルスの感染拡大によって、...
BCP

事業継続力強化計画の認定制度とは?自社存続に中小企業強靭化法を活用!

災害の多い日本において、中小企業の防災・減災の取り組みを加速するために昨年作成されたのが中小企業強靭化法です。この法律では、独自の認定制度を設けており、この認定を受けることで、認定企業は税制や補助金など様々なメリットを受けられます。この記事では認定取得のポイントについて解説しています。
BCP

BCPで新型コロナウイルスに対抗する!企業の存続を脅かす目に見えない敵とどのようにして戦うか

新型コロナウイルスは経済界に大きな影響を与えています。破産や事業停止に追い込まれている企業も増えており、今後さらなる影響が出てくるでしょう。その中でBCPは損害を軽微に抑えるために重要な対策になります。この記事では新型コロナウイルスにBCPでどのように立ち向かうべきか解説しています。
BCP

実用的で効率的な策定を目指す!BCP策定の基本を解説

昨今、災害の激甚化によりBCPの注目度は上がっています。一方で、策定には大きなハードルがあり、中小企業では策定できずにいる企業もたくさんあります。この記事では、BCPの策定において基本として抑える事項をまとめています。
BCP

【保存版】中小企業強靭化法とは?メリットと申請ステップを解説!

中小企業強靭化法は昨年制定されたばかりの法律です。防災・減災に対する認定企業性を設けており、補助金や優遇税制など多くのメリットを受けることできます。この記事では、中小企業強靭化法の概要や申請方法について解説しています。
BCP

災害時の安否確認システム。社員の安全をどのように確保するか

大地震や台風など、毎年数多くの自然災害...
BCP

IT-BCP策定モデルとは何か?策定ステップ2~5の解説

現内閣セキュリティセンターから発行されている「IT-BCP策定モデル」は、官公庁のBCP策として公表されています。しかし、その内容は多くの一般企業にも役立つ内容となっています。この記事は前回の記事に続き「IT-BCP策定モデル」のステップ2~5について解説しています。
BCP

IT-BCP策定モデルとは何か?その概要と最初にすべきこと

現内閣サイバーセキュリティセンターから提供されているIT-BCPモデルは、ITという観点からのBCP策定方法を示しています。官公庁向けに作られていますが、その中身は多くの企業に参考になります。この記事ではIT-BCP策定モデルの概要とその最初のステップである環境整備の方法について解説しています。
BCP

製造業におけるBCPの導入事例。どのような対策があるか

製造業は工場、部品、完成品など多くの「モノ」を保有し、サプライチェーンの影響を受けるなど、大きなリスクを有する産業です。昨今の災害の激化の中でリスクへの対処は大きな経営課題の1つです。この記事では、製造業においてどのようなBCP対策を導入しているか、解説しています。
BCP

【2020年版】BCP策定の現状。意識の高まりはあるも政府目標にははるかに届かず

政府は、2020年までにBCP策定率が大企業で100%、中堅企業で50%となるようにするという目標を掲げています。毎年継続的に調査が行われており、2020年6月に閣議決定された防災白書で2019年度の調査結果が公表されました。この記事では防災白書と帝国データバンクの最新の調査結果からBCP策定の現状について解説しています。
BCP

非常用電源とは?自家消費型太陽光発電を使ったBCP対策

近年、災害が多発する中、非常用電源のニーズが高まっています。従来は病院などの一部施設で限定的に導入されていた非常用電源ですが、停電やブラックアウトが発生するにつれ、非常用電源が注目されています。この記事では自家消費型太陽光発電を非常用電源という立場から解説しています。
BCP

中小企業庁の「BCP策定のヒント」から読み解く中小企業がBCPを策定する時のポイント

BCPは今や大きな注目を集めており、昨今の自然災害の増加の中で多くの企業にとって喫緊の課題となっています。政府もこの事態を認識し、中小企業庁等からBCP策定の資料が発行されています。この記事では、中小企業庁の「BCPのヒント」をもとにBCP策定のポイントを紹介しています。
BCP

BCP/BCMに経営者が取り組むべき3つの理由と4つの基本行動!信用と社員を守ろう

昨今の災害の増加・激化の中でBCPの重要性はとても高まっています。多くの経営者もまた注目していることでしょう。この記事ではなぜ経営者が率先してBCP策定に乗り出すべきか、そしてどのような行動をとるべきか、解説しています。
BCP

病院と非常電源。どんな対策があるか?

近年、全国各地で大雨特別警報の発令や大...
BCP

非常時対策としての蓄電池?なぜ蓄電池が注目されているか?

蓄電池は近年、大きな注目を集めています。自家発電設備としてだけでなく非常への備えたるBCP対策としても注目されています。この記事では蓄電池が注目されている背景について解説しています。
BCP

非常時災害対策としての自家消費型太陽光発電。なぜ有効か?

非常時災害対策として、今自家消費型太陽光発電が注目されています。自家消費型太陽光発電は工場などの屋根に太陽光発電を設置するもので、発電した電力を自前で消費します。自家発電設備に相当するため、電力会社からの給電がストップした場合でも電気を発電し使用することができます。
BCP

BCPとクラウド。BCP策定時に重要となるポイント

BCP対策としてクラウドサービスの導入は今、注目を集めています。一方でクラウド化といっても何をすればよいかわからない企業も多いと思います。この記事ではクラウドサービスを導入するとはどういうことかについて解説しています。
タイトルとURLをコピーしました